知の杜で知るを楽しむ

図書館からのお知らせ

全館 掲載日:2019年11月20日

令和元年第3回北杜市図書館協議会の開催について

日時 令和元年12月2日(月) 午後1時30分~

場所 金田一春彦記念図書館SVホール

議題等

  1. 令和2年度の新規事業について
  2. 金田一春彦ことばの学校事業について
  3. 各図書館の近況報告について
  4. その他

公開・非公開の別    公開

傍聴人の定員      10人
※傍聴人の決定は、受付の先着順とします。ただし、傍聴受付開始時刻における傍聴希望者が定員を超えるときは、抽選により傍聴人を決定します。

傍聴手続に係る特記事項
受付時間 当日午後1時から午後1時25分まで ※受付時間内に受付をしない方は、傍聴することはできません。

問い合わせ先
(電話番号)0551-38-1211

開催のお知らせ

全館 掲載日:2019年4月21日

雑誌スポンサーを募集しています!

雑誌提供希望リスト
北杜市図書館では、平成29年4月1日から「雑誌スポンサー制度」の導入を開始しました。

◆雑誌スポンサー制度とは

対象雑誌の購入代金をご負担いただけるスポンサー(広告主)を募集し、スポンサーの事業活動を促進するとともに、図書館資料の充実を図る制度です。
雑誌スポンサーは、提供した雑誌の最新号のカバーを広告掲載媒体として使用することができます。

 

◆雑誌スポンサーを募集しています

市内図書館に雑誌を提供していただける「雑誌スポンサー」を募集しています。事業者をはじめ、団体、個人の方もスポンサーになることができます。PRしたいことがある方、市内図書館にご協力いただける方は、この制度をぜひご活用ください。

 

雑誌の提供について

●図書館が作成した「提供希望雑誌リスト」の中から提供雑誌と提供先図書館をお選びください。雑誌は複数冊選ぶことも可能です。

●提供希望雑誌リストはこちら →「雑誌提供希望リスト」(平成31年4月21日現在)

●図書館が指定する市の納入業者から雑誌を購入していただくと、雑誌の最新号発行毎に納入業者が指定の図書館に納品します。スポンサーが直接図書館に来なくても雑誌を納品することができます。

 

広告掲載について

●提供雑誌の最新号のカバー表面に提供スポンサーの名称、裏面にスポンサーの作成した広告を表示します。スポンサーの意向により、匿名や広告の非表示も可能です

●広告は定められた規格内においてスポンサーが自由に作成することができます。ただし、図書館の公共性や社会的信頼性を損なうおそれのある内容は除きます。

 

費用負担

雑誌の購入・納入にかかる費用、広告作成にかかる費用のすべてを負担していただきます。

 

スポンサー契約期間

スポンサーとして決定した日の翌日から当該決定をした日の属する年度の末日まで。

契約を延長することも可能です。

 

申込み方法

●「雑誌スポンサー制度申込書」に必要事項を記入のうえ、必要添付書類とともに近くの市内図書館に持参してください。

 添付書類

 ・広告図案

 ・事業概要や活動概要等がわかるもの

 ・納税証明書(市外の事業者等に限る)

●申請書のダウンロードはこちら →「雑誌スポンサー制度申請書

 

募集期間

随時受け付けています。開館時間中、市内図書館までお持ちください。

 

◆制度の詳細について

広告規格や雑誌購入など、制度の詳細は次の要綱をご確認いただくか、図書館にお問い合わせください。

 ・北杜市図書館雑誌スポンサー制度実施要綱

 ・雑誌スポンサー制度チラシ

 ・雑誌提供希望リスト(平成31年4月21日現在)

 ・雑誌スポンサー制度申請書

 

全館 掲載日:2018年9月11日

「図書館館内掲示物取扱基準」の一部改正について

「図書館館内掲示物取扱基準」を一部改正し、平成30年9月1日から新基準で運用しています。

【改正箇所】

基準の前文に、北杜市立図書館は公立図書館として、日本図書館協会が示す「公立図書館の任務と目標」に基づいて資料収集に当たることとし、収集した資料の思想や主張については、図書館が支持するものではないことを明記しました。

 また、「館内に掲示できないもの」については、「掲示できないもの」と規定していました「誹謗中傷、反社会的なもの」等を削除するなど、8項目から5項目とし、判断が必要となる場合は、教育委員会と協議することを加え、公の施設としての責任を果たしていくことといたしました。

 なお、掲示物の優先順位として、「市内の個人・団体から発行された掲示物で市内で開催される事業の案内」、「その他の掲示物」としました。

 図書館は、市民の皆様の身近な学習施設として、ご利用していただいており、その責務として多くの資料を取り扱ってまいりたいと考えております。

図書館館内掲示物取扱基準

 

すたまむかわ小淵沢 掲載日:2018年8月31日

国立国会図書館デジタル化送信サービスが始まります!

日(土)より、以下の館にて「国立国会図書館デジタル化送信サービス」が始まります!

 サービス開始館:すたま森の図書館・小淵沢図書館・むかわ図書館

   ※小淵沢図書館は、9月1日(土)は休館日の為、2日(日)からの開始となります。 

国立国会図書館デジタル化送信サービスとは?

 国立国会図書館が収集・保存している図書・雑誌・古典籍・博士論文等のデジタル資料のうち、

絶版等の理由にて入手な困難な資料を地域の図書館で閲覧・複写することができるサービスです。

★利用方法

 すたま森の図書館・小淵沢図書館・むかわ図書館の3館にて利用できます。

 次の注意事項をご確認の上、上記図書館カウンターにお申し出ください。

 ・北杜市図書館利用カードが必要です。

  (利用カードが無い場合は、住所が確認できるもの(身分証明書等)をお持ちの上、カードを作成してください)

 ・閲覧する情報は、他媒体への記録はできません。(USBメモリ等)

 ・利用時間は1回30分。(次に利用者がいない場合は延長可能)

★複写を希望する場合

 ・閲覧した資料は、著作権法以内の範囲にて印刷することができます。

 ・複写する箇所が決まりましたら、図書館カウンターへお申し出ください。

 ・複写は有料となります。

 

 

 

全館 掲載日:2017年9月3日

デジタルアーカイブ資料の公開中!

金田一春彦記念図書館では、国語学者・金田一春彦先生と平山輝男先生からいただいた貴重なアーカイブ資料(直筆原稿、調査票、方言録音資料など)の保存と活用を図るため、デジタル化しインターネットで公開をする事業を行いました。

平成29年8月31日から「ADEAC」というサイトにおいて、アーカイブ資料の公開をしています。

金田一先生や平山先生の講演の録音資料や、論文の原稿など貴重な資料を公開していますので、ぜひご覧ください。

 ◆公開サイトは こちら

 

 

全館 掲載日:2016年10月23日

図書・雑誌寄贈のお願い

北杜市立図書館では、限られた予算の中で資料(図書・雑誌等)を購入しています。その為、皆さんの希望する資料をすべて揃えることができません。

そこで、読み終わった図書、または定期的に購入しており、読み終わったあと定期的に図書館へ寄贈してもよいという雑誌があれば、ぜひ図書館へご寄贈ください。

《受領することのできる資料》

  • 原則3年以内に発行された図書資料
  • 郷土(北杜市・山梨県)に関する資料
  • 北杜市図書館が特に希望している資料
  • その他、館長が必要と認める資料

また寄贈していただきたい雑誌は

  • ファッション雑誌
  • PC系雑誌
  • 専門誌(カメラ・園芸・スポーツなど)
  • 生活情報誌(料理・園芸・健康など)
  • エンタメ系雑誌(映画・音楽など)
  • ライフスタイル系雑誌(田舎暮らしなど)

これ以外の資料も受け付けておりますので、ご相談ください。

※寄贈本は各図書館で受け入れします。取扱は北杜市図書館に一任させていただきます。
※寄贈をお受けできない図書・雑誌もありますのでご了承ください。
※切り抜きや書き込みなどをしてあるものはお受けできません。

その他、詳しくは各図書館へお問い合わせください。



マイライブラリー

借りている本や予約している本の確認、お気に入りリストの作成ができます。
また、登録パスワード等の変更ができます。

マイライブラリーにログイン マイライブラリー利用方法

パスワードを忘れたら

再発行が必要となります。
図書館窓口にお越しください。

開館日カレンダー 各図書館の開館日をご確認いただけます