図書館からのお知らせ

2019年12月1日 国立国会図書館デジタル化資料送信サービスの利用館が増えました!

発信元:Array

12日(日)から、金田一春彦記念図書館・ライブラリーはくしゅうでも、

すたま森の図書館・小淵沢図書館・むかわ図書館と同様に

「国立国会図書館デジタル化資料送信サービス」利用できるようになりました!

国立国会図書館デジタル化資料送信サービスとは?

 国立国会図書館が収集・保存している図書・雑誌・古典籍・博士論文等のデジタル資料のうち、

絶版等の理由にて入手な困難な資料を地域の図書館で閲覧・複写することができるサービスです。

★利用方法

 すたま森の図書館・金田一春彦記念図書館・小淵沢図書館・ライブラリーはくしゅう・むかわ図書館の

5館で利用できます。注意事項をご確認の上、上記図書館カウンターにお申し出ください。

★注意事項

 ・北杜市図書館利用カードが必要です。

  (利用カードが無い場合は、住所が確認できるもの〈身分証明書等〉をお持ちの上、カードを作成してください)

 ・閲覧する情報は、他媒体への記録はできません。(USBメモリ等)

 ・利用時間は1回30分。(次に利用者がいない場合は延長可能)

 ・複写を希望する場合

  閲覧した資料は、著作権法以内の範囲にて印刷することができます。複写する箇所が決まりましたら、

  図書館カウンターへお申し出ください。 複写は有料となります。