図書館からのお知らせ

2020年5月1日 読書マラソン2020〈4月23日は「子ども読書の日」〉

発信元:Array

読書マラソン2020~乳幼児~

    

◎ちいさなちいさなあかちゃんに ―読みつがれている絵本からー

あおくんときいろちゃん レオ・レオーニ 作 藤田 圭雄 訳 至光社 1979年

いないいないばあ 松谷 みよ子 文 瀬川 康男 え 童心社 1967年

おさじさん 松谷 みよ子 文 東光寺 啓 え 童心社 1969年

おつきさまこんばんは 林 明子 さく 福音館書店 1986年

がたんごとんがたんごとん 安西 水丸 さく 福音館書店 1987年

きんぎょがにげた 五味 太郎 作 福音館書店 1982年

しろくまちゃんのほっとけーき わかやま けん 絵 森 比左志・わだ よしおみ 文 こぐま社 1972年

たまごのあかちゃん かんざわ としこ ぶん やぎゅう げんいちろう え 福音館書店 1993年

とりかえっこ さとう わきこ 作 二俣 英五郎 絵 ポプラ社 1978年

はらぺこあおむし エリック・カール さく もり ひさし やく 偕成社 1976年

◎すこし大きくなったら・・・ ―読みつがれている絵本からー

かいじゅうたちのいるところ モーリス・センダック さく じんぐう てるお やく 富山房 1975年

くだもの 平山 和子 さく 福音館書店 1981年

ぐりとぐら 中山 季枝子 さく 大村 百合子 え 福音館書店 1981年

三びきのやぎのがらがらどん マーシャ・ブラウン え せた ていじ やく 北欧民話 福音館書店 1965年

しょうぼうじどうしゃじぷた 渡辺 茂男 さく 山本 忠敬 え 福音館書店 1979年

そらまめくんのベッド なかや みわ さく・え 福音館書店 1999年

ティッチ パット・ハッチンス さく・え いしい ももこ やく 福音館書店 1975年

てぶくろ エウゲーニー・M・ラチョ え うちだ りさこ やく ウクライナ民話 福音館書店 1965年

◎あたらしい絵本から―乳幼児向けー

でんぐりごろりん ふくだ じゅんこ/作 大日本図書

どっち? アニェーゼ・バルッツィ/作 小学館

ぱんだんす やまぐち りりこ/ぶん すがわら けいこ/え アリス

『たてる』『こわす』サリー・サットン/さく ブライアン・ラブロック/え あらや しょうこ/やく 福音館書店

だれのあし?ほんとうのおおきさでみてみよう! 今泉 忠明/監修 福田 豊文/写真 ひさかたチャイルド

◎あたらしい絵本から―幼児向けー

モグラのねがいごと ブリッタ・テッケントラップ/作 三原 泉/訳 BL出版

じゃない! チョーヒカル/作 フレーベル館

みらいのえんそく ジョン・ヘア/作 椎名 かおる/文 あすなろ書房

かわにくまがおっこちた  リチャード・T.モリス/著 レウィン・ファム/絵 木坂 涼/訳 岩崎書店

だれのパンツ? シゲリ カツヒコ/作 KADOKAWA

 

読書マラソン2020~小中学生~

◎小学校低学年向き

なまえのないねこ 竹下(たけした) 文子(ふみこ)/文(ぶん) 町田(まちだ) 尚子(なおこ)/絵(え) 小峰(こみね)書店(しょてん)

ぼくはなきました くすのき しげのり/さく 石井(いしい) 聖(きよ)岳(たか)/え 東洋館(とうようかん)出版(しゅっぱん)社(しゃ) 

ムカッやきもちやいた かさい まり/さく 小泉(こいずみ) るみ子(こ)/え くもん出版(しゅっぱん)

くろいの 田中(たなか) 清代(きよ)/さく 偕成社(かいせいしゃ)

丘(おか)のうえのいっぽんの木(き)に 今森(いまもり) 光彦(みつひこ)/作(さく) 童心社(どうしんしゃ)

つっきーとカーコのけんか おくはら ゆめ/作(さく) 佼(こう)成(せい)出版社(しゅっぱんしゃ)

クルミの森のニホンリス 福田(ふくだ) 幸広(ゆきひろ)/写真(しゃしん) ゆうき えつこ/文 小学館(しょうがっかん)

ぼうけんはバスにのって いとう みく/作(さく) 山田(やまだ) 花(か)菜(な)/絵(え) 金(きん)の星社(ほししゃ)

ワンダ・ガアグ グリムのゆかいなおはなし グリム/著(ちょ) ワンダ・ガアグ/編(へん)・絵(え) 松岡(まつおか) 享子(きょうこ)/訳(やく) のら書店(しょてん)

ホイホイとフムフム たいへんなさんぽ マージョリー・ワインマン・シャーマット/文(ぶん) バーバラ・クーニー/絵(え) 福本(ふくもと) 友(ゆ)美子(みこ)/訳(やく) ほるぷ出版(しゅっぱん)

◎小学校中学年向き

本屋さんのルビねこ 野中(のなか) 柊(ひいらぎ)/作(さく) 松本(まつもと) 圭(け)以子(いこ)/絵 理論社(りろんしゃ)

本気でやれば、なんでもできる!? ジョン・ヨーマン/作 クェンティン・ブレイク/絵 三原(みはら) 泉(いずみ)/訳(やく) 徳間(とくま)書店(しょてん)

ハニーのためにできること 楠(くすのき) 章子(あきこ)/作 松成(まつなり) 真理子(まりこ)/絵 童心社(どうしんしゃ)

みえるとかみえないとか ヨシタケ シンスケ/さく 伊藤(いとう) 亜紗(あさ)/そうだん アリス館

字のないはがき 向田(むこうだ) 邦子(くにこ)/原作 角田(かくた) 光代(みつよ)/文 西(にし) 加奈子(かなこ)/絵 小学館

「いたいっ!」がうんだ大発明 ばんそうこうたんじょうものがたり バリー・ウィッテンシュタイン/文 クリス・スー/絵 こだま ともこ/訳 光村教育図書

キース・ヘリング ぼくのアートはとまらない! ケイ・A.ヘリング/文 ロバート・ニューベッカー/絵 梁瀬(やなせ) 薫(かおる)/訳 評論社

ナマコ天国 本川(もとかわ) 達(たつ)雄(お)/作 こしだ ミカ/絵 偕成社(かいせいしゃ)

プラスチック惑星(わくせい)・地球 藤原(ふじわら) 幸一(こういち)/写真と文 ポプラ社

「お手伝いしましょうか?」うれしかった、そのひとこと 高橋(たかはし) うらら/文 深蔵(ふかぞう)/絵 講談社

◎小学校高学年向き

ぎりぎりの本屋さん まはら三(み)桃(と)・菅野(すがの)雪(ゆき)虫(むし)・濱(はま)野(の)京子(きょうこ)・工藤(くどう)純子(じゅんこ)・廣嶋(ひろしま)玲子(れいこ)/著(ちょ) 講談社

ゆかいな床井(とこい)くん 戸(と)森(もり) しるこ/著 講談社

トンネルの向こうに マイケル・モーパーゴ/作 杉田(すぎた) 七重(ななえ)/訳 小学館

ベストマン リチャード・ぺック/作 千葉(ちば) 茂樹(しげき)/訳 小学館 

エジソンネズミの海底大冒険(ぼうけん) トーベン・クールマン/作 金原(かねはら) 瑞人(みずひと)/訳 ブロンズ新社

走れ!メープル犬の車いすができるまで 菅(すが) 聖子(せいこ)/文 山本(やまもと) 遼(りょう)/写真 篠本(ささもと) 映(あき)/絵 小峰書店

草木とみた夢 牧野富太郎ものがたり 谷本(たにもと) 雄治(ゆうじ)/文  大野(おおの) 八生(やよい)/絵 出版ワークス

桃太郎は盗人(ぬすっと)なのか?-「桃太郎」から考える鬼(おに)の正体- 倉持(くらもち) よつば/著 新日本出版社

風船で宇宙を見たい! やってみることから開ける無限の未来 岩谷(いわや) 圭介(けいすけ)/著 くもん出版

クジラのおなかからプラスチック 保坂(ほさか) 直(なお)紀(き)/著 旬報社

◎中学生向き

放課後の文章教室 小手鞠(こでまり) るい/著 偕成社

むこう岸 安田 夏菜/著 講談社

変化球男子 M.G.ヘネシー/作 杉田 七重/訳 鈴木出版

十四歳日和 水野 瑠見/著 講談社

ぼくは本を読んでいる。 ひこ・田中/著 講談社

ふるさとって呼んでもいいですか 6歳で「移民」になった私の物語 ナディ/著 山口 元一/解説 大月書店

脱・呪縛 鎌田 實/著 こやま こいこ/絵 理論社

カガク力(りょく)を強くする! 元村 有希子/著 岩波書店

「空気」を読んでも従わない 生き苦しさからラクになる 鴻上 尚史/著 岩波書店

ぼくにだけ見えるジェシカ アンドリュー・ノリス/作 橋本 恵/訳 徳間書店

◎中学生向き~こんな本もおすすめ~

『生きるための「正義」を考える本 どんどん悩もう。人生の問題に、たいてい正解なんてないんだから』 押谷 由夫/監修 学研プラス

『世界の国境を歩いてみたら…行かなきゃわからない国境のサプライズ!』「世界の国境を歩いてみたら…」番組取材班/著 河出書房新社

『わたしの町は戦場になったシリア内戦下を生きた少女の四年間』 ミリアム・ラウィック フィリップ・ロブジョワ/著 大林 薫/訳 東京創元社

『僕らが生きているよのなかのしくみは「法」でわかる13歳からの法学入門』 遠藤 研一郎/著 大和書房

『2030年のハローワーク5分でわかる10年後の自分』 図子 慧/著 KADOKAWA

『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー The Real British Secondary School Days』 ブレイディみかこ/著 新潮社

『リアルサイズ古生物図鑑 古生物のサイズが実感できる!中生代編』 土屋 健/著 技術評論社

『古典の裏「知ってるつもり」の有名古典「みんな知らない」ウラ話』 松村 瞳/著 笠間書院

『部長会議はじまります』 吉野 万理子/作 朝日学生新聞社

『火狩りの王』 日向 理恵子/作 山田 章博/絵 ほるぷ出版

 

本(ほん)には文字(もじ)の魔法(まほう)がいっぱい!!
読(よ)んだ本(ほん)は同(おな)じでも、みんな感じ方(かん かた)が違(ちが)うんだよ。
本(ほん)を読(よ)むことで、自分(じぶん)だけの世界(せかい)が作(つく)り出(だ)せるんだ。
大切(たいせつ)なのは「楽(たの)しむこと」「感(かん)じること」「想像(そうぞう)すること」「考(かんが)えること」。
本(ほん)を開(ひら)けば楽(たの)しい世界(せかい)が広(ひろ)がるよ。
大好(だいす)きな本(ほん)を見(み)つけてね!